『隣の家族は青く見える』家具インテリアを美術協力しました!

投稿日: コメントするカテゴリー: メディア掲載

フジテレビ系ドラマ 木曜よる10時 『隣の家族は青く見える』にて、物語の舞台となるコーポラティブハウスの家具インテリアを美術協力させていただきました。
コーポラティブハウスとは、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅のこと。
ここには、主人公の五十嵐家をはじめとする4つの家族が暮らしており、家族構成もキャラクターもさまざま。
インテリアも各家庭で全く違うのが面白いです。

ROUGH&TOUGHでは、一級建築士の広瀬 渉とバーテンダーの青木 朔が共に暮らす広瀬家の家具を担当。
建築士らしい、シンプルながら木とアイアンを組み合わせたお洒落な部屋になっています。

使用アイテムについては、下記の特集ページで詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

『隣の家族は青く見える』家具インテリア特集

1月10日(水)~1月11日(木) 大川家具新春展2018 出展のお知らせ

投稿日: コメントするカテゴリー: 催事・イベント告知

ご挨拶

拝啓 新春の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃はひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さてこの度弊社は「大川家具新春展 2018」に出展することとなりました。
産業会館2Fにて、アイアン・木部の全てをハンドメイドで創るオリジナルブランド、
『ROUGH&TOUGH』の新作を発表いたします。
今回は家具のみならず、ユーズドデニムや帆布を使用した雑貨も多数出展いたします。

製品に直に接してわかる驚きや心地良さを感じとって頂く機会となれば幸いです。
つきましてはご多忙の中、大変恐縮ではございますが、
皆様ぜひご来場下さいますようご案内申し上げます。
                                  敬具

展示会来場についてのご注意

当組合が主催する展示会は、業者・バイヤー様及び関係者様向けの展示会となっておりますので、
一般の方のご来場はご遠慮させて頂いております。ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。